高尾山
d0208042_1138229.jpg
d0208042_11373912.jpg
d0208042_11371842.jpg
d0208042_11365180.jpg
d0208042_11363667.jpg


週末、天気が良いので高尾山まで行ってきました。
(我が家には山男がいるので)。

湧水、木漏れ日、風が吹きぬけて行くのがとても気持ちよく、心拍数と共に
気持ちもだんだん上がっていきました。

何よりも、道々、木の根が地面にたくさん張りめぐっていて、その木の根の大きさや
複雑さがとても美しくて驚きました。

普段は話さないようなこともたくさん話しながら登りました。
頭の中が整理されて、滞っていたことがストンと落ちたような気持ちになりました。
ああ、スッキリ。

滝修行の高尾山琵琶瀧水行行場の貼り紙に

「心がみだれると
 ものの姿は
 ゆがんでみえる
 心を静かに澄ませば
 誰でも
 ものの姿を
 素直にとらえることができる」

と書いてありました。


梅雨の前の緑が濃くなっていくこの時期、キラキラの緑と太陽の日差しが作る影が
美しい頃です。

是非一度、ケーブルカーやリフトでなく、足で登ることをお勧めします。
舗装された道ではない、土の道のやわらかさを足裏で感じられると思います。
[PR]
by photo-komichi | 2012-05-28 11:53 | 日々の写真 | Comments(0)
<< SAKKA no ZAKKAゆ... 驚きの・・・ >>