『光が照らす未来』 照明デザインの仕事
久々に石井幹子さんの著者を読みました。
建物や、環境を照らす、ということが撮影の際のライティングにも通ずる所があって、とても参考になった。

石井幹子さんの著者を最初に読んだのは、大学生の頃。照明デザインって、新しい分野ってイメージでしたが、今ではすっかりメジャーな分野ですよね。
進路に迷う学生さんの参考にもなりそう。
d0208042_11435159.jpg



----
『光が照らす未来』照明デザインの仕事
石井幹子著
岩波ジュニア新書
[PR]
by photo-komichi | 2012-06-27 10:06 | お知らせ | Comments(0)
<< 手塚貴晴+手塚由比 建築カタログ2 アジサイ 2012 >>